ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)が詐欺教材じゃないと判断したあと2つの理由

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)が詐欺教材じゃないと判断したあと2つの理由

ケンペネEnglishは、「2ヶ月間動画を見ることで話せるようになる!」と、かなり強気な台詞で注目を集めている教材です。そのせいか、詐欺じゃないかという噂がどうしてもあります。ですので「ケンペネEnglishは詐欺?怪しい?50代会社員が英語を話せるようになった経緯」では、さまざまな側面から詐欺ではないことを解説してきました。

しかし、実はまだ、ケンペネEnglishが詐欺教材ではないと私が判断した情報があるのです!その情報をここで紹介していきます。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

理由1「有名大学やメディアで紹介されている」

ケンペネEnglishは多数の有名大学、メディアで紹介されています。それはどのような大学なのか、どのようなメディアなのか詳しくお話していきますね。

どこの大学で紹介されている?

東京都内の表参道にある青山学院大学の他、皇族の中にも通われている方がいらっしゃる学習院大学や大妻女子大学などで紹介されており、その数は約10校ほどです。それぞれの構内にあるデジタルサイネージで紹介されているそうですよ。

どこのメディアで紹介された?

たとえば、多くの方の日常において欠かせないツールとなっているLINEの中にあるコンテンツ「LINE NEWS」で紹介されました。それだけでなく、朝日新聞デジタルやBIGLOBEニュースなど多くのメディアで取り上げられています。

詐欺ではないと言えるのはなぜか

そもそも、大学やメディアの存在は多くの方の信頼があってこそ成り立つものです。悪事を働いたり虚偽の情報を流したりすれば、たくさんの方からの信頼を失い、大学もメディアもその形を失っていくことでしょう。

だからこそ、大学やメディアも何かを紹介するときは得た情報をもとに何度も審議をし、その上で信頼できると判断した情報を世の中に送り出しています。つまり、ケンペネEnglishが大学やメディアで紹介されているということは、多くの方がすでに疑いの目をかけた上で調査し、ケンペネEnglishを紹介しても問題ないと判断したということ。つまりこれは、ケンペネEnglishが安全な商品であるという結果の表れなのです。

理由2「全額返金制度がある」

ケンペネEnglishに全額返金制度が設けられている点も、私がケンペネEnglishがは詐欺教材ではないと判断した理由の一つです。しかし、ケンペネEnglish以外にも返金制度がついている教材は多い。その中でもなぜケンペネEnglishの返金制度が信頼に値するのか、詐欺教材ではないと判断する点はどのような点なのか、詳しく説明していきますね。

全額返金制度の詳細

ケンペネEnglishを利用してきちんと学習したものの、効果をきちんと感じることができなかった方に対しては支払ったお金が返ってくるという制度があるのです。返金を希望する際には、まずは指定のメールアドレスに、自身の学習状況や効果が感じられないと判断した理由などを記載して返金申請を行います。そして、ケンペネEnglish側がそれらが返金条件を満たすと判断した場合には、30日以内に指定の口座へ支払った受講料が振り込まれ、手元にお金が戻ってくるのです。

全額返金制度に適用される条件

では、返金制度が適用されるときの条件とは一体どのようなものなのでしょうか。まずは、下記にある2つの条件を満たしている必要があります。

・毎日行うべき課題の3/4以上をきちんと提出していること

・講座の中で教えてもらったことや、英語を話せるようになるための行動をしっかり行っていること

そしてこれらを満たしている上で、すでにサポート講師と相談して学習プランを変えたにもかかわらず効果が出なかった場合には、返金制度が適用されるのです。

詐欺ではないと言えるのはなぜか

返金制度があり、なおかつ返金する際の条件をきちんと明確に提示しているケンペネEnglishは詐欺教材とは言えないでしょう。万が一詐欺であれば、そもそも返金条件をあいまいにして返金申請を行うと受講者側の責任にするはず。

しかし、ケンペネEnglishは受講者側の責任にするのではなく、提示した学習を行っているにもかかわらず結果が出なかった場合はその責任をきちんとケンペネEnglish側が背負うということを返金制度を通して伝えているわけです。騙したりごまかしたりすることなく真摯な姿勢がうかがえますよね。だからこそケンペネEnglishは詐欺教材とはいえないでしょう。

おわりに

ここまで、ケンペネEnglishが詐欺教材ではないと判断できる理由についてご紹介しました。詐欺教材とはいうのは、受講者を騙してお金を取り会社側の利益しか考えていなかったり悪意が込められていたりするもの。しかし、ケンペネEnglishは、受講者のことを考えた良心的な教材ですし、だからこそ多数の有名大学やメディア媒体という多方面から信頼を集めています。そのため、ケンペネEnglishは詐欺教材ではないと信じていただいて問題ないでしょう。

ケンペネEnglishの公式サイトへ TOPページを見る